MenuBuilder.me - Online Menu Generator
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサードリンク

<<<カテゴリ一覧>>>
   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 未解決事件 動物 芸能界 メディア etc...
[1] 恐怖    [2]  感動    [3] 未知
   
[4]  アニメ・マンガ    [5]  芸能    [6]  その他 

   
  
コピペ 体験談 ネタ etc...
[1]  おもしろ系    [2]  怖い系 
[3]  閲覧注意系 

   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 心霊スポット etc...
[1] 日本の不思議/謎    [2] 海外の不思議/謎
   



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

○ワプロ2012の呪い

有名な野球ゲームである実況○ワフルプロ野球

2012年に発売されたこのゲームのOPに出ていた選手に不幸が訪れていた

続きを読む »

ブログパーツ

モンスターズ○ンクの裏話

これはとある仕事関係者からのリーク情報なのですが、『モンスターズインク』という作品は、実は秘密結社の メンバーに向けたメッセージ映画だそうです。

まず、一つ目キャラ、マイクはシンボルマークの目を表し、体が大きいサリーは、ピラミッドを表します。 そして、二人はいつも離れずに行動し、事件を解決していく。二人で一つなのです。そうそれはまるで フリーメーソンとイルミナティのように。

続きを読む »

ブログパーツ

ハクの最期

images.jpg


千と千尋の神隠し

最後のシーンで千尋の髪飾りがキラリと光ったのには実は悲しい意味が込められていた。

物語の終盤
ハクが身の程もわきまえず湯婆婆に意見をし、坊という湯婆婆の弱みに付け入って
千尋の契約を破棄させ両親と共に人間の世界に返す事を迫る。




続きを読む »

ブログパーツ

トトロの都市伝説

トトロ

トトロは冥界への使いで、トトロに会うということは死期が近いことを意味します。
最初にトトロと出合ったメイは、もうすぐ命が尽きると言うことです。

母親が入院していた七国山病院のモデルになった八国山病院は実在していた病院で、精神に異常をきたしている人や、末期患者が入院している病院で、
母親も命が尽きようとしていることが分かります。


さつきはいなくなったメイを探すために自分からトトロに会いに行きます。
草薮に入る前に、トトロに会わせてとお願いし、トトロに会ってからも、
メイを探してとお願いしています。

その前に、メイはやはりサンダルが発見された池で命を落としていて、さつきは
自ら冥界の使い、トトロに会いに行くことで、自分の命も投げ出してしまうことに
なったのです。魂を運ぶ猫バスに乗ってメイの元へ行くさつき。二人はようやく
会えるのですが、それは二人揃って冥界への旅立ちを意味しています。

病院でお母さんが、木の上にさつきとメイの姿を見たような気になります。

死期が近い母親には、すでに冥界の住人となってしまった二人が見えた
ということです。

続きを読む »

ブログパーツ

魔女の宅急便

魔女の宅急便


魔女の魔力回復術は異性との触れ合いによる精気の搾取。
恋路より仕事に没頭したキキが魔力を失ったのはそのため。
以前のキキは父から精気を取り込んでいたため魔力が安定していたが、一人立ちした後は安定した供給源が無くなり魔力が低下(トンボの家に歩いて行ったのは無意識に魔力の低下を感じていたから)、だがトンボにより接触した事で魔力の数値は一時的に最大となりその後低下した。
そしてパーティーに誘ってくれたトンボと接触できず、さらに風邪をこじらせて魔力はほぼ使い果たす。
しかしトンボのピンチに内燃した感情が恋とまざり魔力に変換されてピンチを切り抜ける
その後トンボという安定した供給源がみつかり以後は魔力が安定する
13歳の旅立ちは思春期の始まりという性への高まりの時期。魔女はそれを利用し将来の魔力安定に何が必要かを悟らせるため修行をさせるのだ。

ブログパーツ

「ヒカルの碁」の最終回


光のご

1999年から2003年にかけて週刊少年ジャンプ誌上で連載された人気マンガ「ヒカルの碁」。

この作品のストーリー展開には、少年マンガの常識から考えると不自然な点が多々あった。主人公が勝負に負けたところで連載終了となるのは、その最たるものである。

なぜこのようなことになったのかといえば、それは韓国の関与のためだ。
韓国では囲碁が盛んで『ヒカルの碁』も人気を博していた。しかし、韓国国内で「日本人である主人公が囲碁の世界で活躍するのはけしからん」と言う意見が相次ぎ、それが出版元に対する圧力となり、主人公が韓国人に負けるという最終回になったのだ。
なお、韓国が同作品に圧力を加えた結果に生じたとされる展開は、負けて終わりの最終回以外にも他多々囁かれていたようだ。


ブログパーツ

タラちゃんの妹

サザエさん

ご存知の方もいるかもしれないがサザエさんにはタラちゃんの他にヒトデちゃんという娘がいる。

サザエさん作者の長谷川町子さんが書いた「10年後のサザエさん」に記述してある。
これは都市伝説でもなんでもない真実であるが、悲しい事に「サザエさん」は出演キャラが永遠に歳を取らない漫画。
歳をとらないゆえに「サザエさん一家の一員ヒトデちゃん」はこれからいつまでも絶対に出演することは無いのである。
ブログパーツ

ミュウツーとフジ老人

ミュウツー

カントー地方のグレンタウンにある無人の屋敷。
屋敷内にはミュウツーの誕生の日記が残されており、屋敷の主であるフジ博士が、ミュウの遺伝子を手に入れてから、ミュウツーについての記録が残されている。

シオンタウンにいる、ポケモンの面倒を見るフジ老人。
彼の正体は、かつてのフジ博士ではないか?とする噂がある。
ミュウツーを生み出すまで、ポケモンの生命を自らの研究目的のために犠牲にしてきた彼は、ミュウツーに襲われた時、生命の大切さを知ったのではないだろうか。

そして、彼はこれまでの罪滅ぼしとしてシオンタウンに移り住み、ポケモンタワーで、犠牲にしてきたポケモンたちの冥福を、毎日祈っていたのではないだろうか。

ブログパーツ

天空の城ラ○ュタのED

ラピュタ


宮崎駿さんを主に構成されている、有名なスタジオジブリの一作品、「天空の城ラピュタ」には幻のEDが存在するらしい。

普通のビデオやDVDのEDは空賊たちと別れて終わる。
しかしある時テレビで公開された時のEDは、パズーがシータの村に行き2人で握手をして別れる・・・というものだったらしい。

本当にあったのかは分からないが、目撃情報も多く有名なので、今では「幻のED」として都市伝説となっている。

ブログパーツ
来場者数
リンク
    [人気ブログランキング]
ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。