MenuBuilder.me - Online Menu Generator
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサードリンク

<<<カテゴリ一覧>>>
   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 未解決事件 動物 芸能界 メディア etc...
[1] 恐怖    [2]  感動    [3] 未知
   
[4]  アニメ・マンガ    [5]  芸能    [6]  その他 

   
  
コピペ 体験談 ネタ etc...
[1]  おもしろ系    [2]  怖い系 
[3]  閲覧注意系 

   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 心霊スポット etc...
[1] 日本の不思議/謎    [2] 海外の不思議/謎
   



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

不自然な笑顔

小四の頃の話。

当時、父と二人暮らしでした。

父は毎朝六時に朝食を作り、作業着姿で慌しく出勤して、その後、私はひとりで支度をして登校してたんだけど、その日は頭が痛かった。

たいした事はなかったんだけど、まあいいやズル休みしちゃえって、学校行かずにゴロゴロしてた。

父の帰りは夜だしバレないだろと思ってたら、その日にかぎって昼頃父が帰ってきた。

うわー絶対怒られるよと必死で言い訳考えてたら、何でか父はニコニコ笑いながら「散歩に行こう」と言い出す

続きを読む »

ブログパーツ

隠し部屋

小学生の頃の話なんだけど、友達の家に隠し部屋があった。
入ったことはなかったんだけど、明らかにそこだけ壁が違った。
壁を叩くと中から唸り声が聞こえたりして、怖かった記憶がある

続きを読む »

ブログパーツ

天井裏のおじさん

幼稚園だったある日に寝てたら、突然誰かにつり上げられてビックリした。
慌てて目を開いたら、真下に布団で寝ている自分がいて、それがドンドン遠ざかっていった。
(つまり、自分が天井につり上げられていく)
で、天井にドンとあたって、ずぶずぶって天井に埋まりこんで天井裏に。
狭くて暗くて明かりがないのに、薄暗い空間でつぶされるような圧迫を感じて、
それでもがいてふっと振り返ったら、得体の知れない口が大きなおじさんが、にまぁって笑った。

続きを読む »

ブログパーツ

うなされる理由

先輩(以後Tさん)がまだ幼い頃。
夜、ぐっすり寝ていたTさんが、急にうなされはじめました。
一緒に寝ていた母親が起きて様子を見ると、Tさんはうなされながら、「腕が痛い腕が痛い」と言っています。
母親は「ここが痛むのかい?」と腕を揉んであげますが、今度は「足が痛い足が痛い」と訴えます。
言われるがままに腕や足を揉んでいた母親ですが、Tさんは一向に落ち着く様子もなく、
更に「お腹が痛い」「背中が痛い」と、エスカレートしていきます。

続きを読む »

ブログパーツ

隠れんぼ

私の地元は田舎で、
山の中にある新興住宅街だった。
新興と言っても、結局発展し切れなかったような土地だった。

私は山に秘密基地を作り、友達とよく遊びに行ったものだった。
ある日、私は友人のN子と一緒にミョウガを取りに山に入っていた。
しばらくすると、遠くからN子が何か興奮した様子で私の元にやってきた。

N「あっちに鳥居があった!」
私「そんなの見たこと無いよ」
N「ほら、こっち来て!行ってみよう」

N子は私を引っ張り鳥居があると思われる場所まで歩いた

そこには灰色の小さな鳥居が立っており、
お世辞にも綺麗とは言えない神社(祠?)があった。

近くまで寄ってみるとなんとも不吉な感じのする場所だった
N子は私の手を引っ張り、一緒に鳥居を潜った。

続きを読む »

ブログパーツ

墓地からの電話

ある国に、死を異常に恐れる男がいた。

特に男が恐れていたのは
「自分が埋葬された後に、棺の中で息を吹き返してしまうのでは?」
というものであった。

その男が病気の床にあるとき、家族全員に棺の中に電話線を引き、
息を吹き返したときに確実に連絡が取れるようしてほしいと遺言を残し、亡くなってしまった。

続きを読む »

ブログパーツ

一枚の看板

学生時代、マクドでバイトしてた時に店長から聞いた話。

店長が友達と連れ立って海へドライブしに行った時。
ふと通りがかった砂浜がとても綺麗だったので、そこの青い海で泳いでいたそうです。
すると泳ぎはじめて5分もしないうちに血相を変えたおっさんが登場。
「何やってるんだ!!早く出ろ!!」と怒られ早々に退散したのですが、
その場所は近くに建物など何も無い場所。もちろん民家もない。
おっさんはどこから俺たちを見ていたんだ??wと不思議に思いつつ
帰途についた店長の目に付いた一枚の看板。

「ここの海には入らないで下さい 

  

  日 本 原 燃 」

続きを読む »

ブログパーツ

赤毛布の男

最初に書いておくが、この事件は迷宮入りであり、犯人はわかっていない。
昭和10年代、福井のある村で、ある小売商の家に夜半10時頃、訪問者があった。
本家からの使いです、といって表戸を叩くので、
細君が起きて出てみると、赤毛布を頭からすっぽりかぶって、
本家の提灯を持った男が軒先に立っている。
本家で急病人が出たから、呼んできてくれと頼まれたというのだ。

続きを読む »

ブログパーツ

蟹のドラム缶風呂

※長めの話です

まあ聞いてくれ。
俺は霊感とかそういうのは持ち合わせちゃいない。
だけど恐怖と言う意味では、幽霊なんぞよりもよっぽど恐ろしいモンがある。

昔、小さい印刷会社みたいなとこで働いてた。
ホントに酷い会社で、筋モンの作る偽物の株券とか、政治団体の中傷ビラとか、法律にひっかかる様なことをフツーにしてた。

でも悪い事ばっかじゃないのもあった。
小学生の女の子が親と一緒に来た。
猫を探すために持って来た手書きで書いた紙。
コレをたくさん印刷して欲しいって。
ぶっちゃけ個人の依頼なんざ受けてないし、「コンビニでコピーした方がよっぽど安上がりだ」とわざわざ上司が教えてあげてたんだが、「貯めたお年玉全部出すから」ってきかねえんだよ、そのがきんちょ。
馬鹿だよな、こんな怪しい会社に要りもしないビラ代取られるのなんて。

続きを読む »

ブログパーツ

江原処刑場跡


tiba20080607 0711




千葉県佐倉市江原台1丁目に位置する刑場跡。千葉の心霊スポットとしても有名。
国道296号線を臼井から佐倉へ向かう途中、八丁坂を登った左手、供養塔がある公園のような場所。
佐倉藩が罪人の処刑を行った刑場跡。別名「八町森」。

続きを読む »

ブログパーツ

tag : 日本の不思議

来場者数
リンク
    [人気ブログランキング]
ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。