MenuBuilder.me - Online Menu Generator
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサードリンク

<<<カテゴリ一覧>>>
   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 未解決事件 動物 芸能界 メディア etc...
[1] 恐怖    [2]  感動    [3] 未知
   
[4]  アニメ・マンガ    [5]  芸能    [6]  その他 

   
  
コピペ 体験談 ネタ etc...
[1]  おもしろ系    [2]  怖い系 
[3]  閲覧注意系 

   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 心霊スポット etc...
[1] 日本の不思議/謎    [2] 海外の不思議/謎
   



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

カーネルサンダースの呪い


カーネルサンダース

1985年(昭和60年)、阪神タイガースは見事リーグ優勝を果たした。
熱狂した阪神ファンの中には、大阪の繁華街である道頓堀界隈にくりだした者も多かった。
やがて、一部のファン達が、お互いを掛布や岡田、真弓と言った阪神選手に見立て合って胴上げをはじめた。
しかし、彼らの中には優勝の最大の立役者であるランディ・バースのような恰幅の者がいなかった。
そこで、彼らは手近にあったカーネル・サンダースの人形をバースに見立てて胴上げをはじめた。
時を同じくして、戎橋あたりに集まったファン達もまた、その年の阪神選手になりきり、「一番、真弓」などと名乗りを上げながら道頓堀川にダイビングする騒ぎになっていた。
そして、バースの打順が回ってきたとき、カーネル・サンダースはバースの代役として道頓堀に投げ込まれ、そのまま川底に沈んでいった。
 それ以来、阪神球団は優勝にとんと縁がなくなってしまった。

一説には、ドブ川の中に投げ込まれた守護神バースの写し身、カーネル・サンダースの呪いであり、ヘドロの中に沈んだカーネル人形は、阪神球団と阪神ファンに対して怨念を抱いているという
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来場者数
リンク
    [人気ブログランキング]
ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。