MenuBuilder.me - Online Menu Generator
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサードリンク

<<<カテゴリ一覧>>>
   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 未解決事件 動物 芸能界 メディア etc...
[1] 恐怖    [2]  感動    [3] 未知
   
[4]  アニメ・マンガ    [5]  芸能    [6]  その他 

   
  
コピペ 体験談 ネタ etc...
[1]  おもしろ系    [2]  怖い系 
[3]  閲覧注意系 

   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 心霊スポット etc...
[1] 日本の不思議/謎    [2] 海外の不思議/謎
   



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

処刑されたはずのキリスト

キリスト

「十字架の上で死んだのはキリストの弟のイスキリで、処刑されたはずのキリストは、日本に渡って生涯を終えた」という伝説があります。
場所は、旧地名でいうと青森県三戸群新郷村。

この村の名はもともと、戸来村といい、ヘブライが語源といわれます。
さらにこの村では、父親をアヤまたはダダ、母親をアパまたはガガとヘブライ語と同じ呼び方をし、子供を初めて野外に出すとき額に墨で十字を書く、足がしびれたとき額に十字を書くと十字を切る習慣が日常に溢れています。
ダビデの星を代々家紋とする家もあり、この村に伝わる農作業着は、大昔のヘブライ民族の鎧に極似らしく、また、「ナニャドヤラー、ナニャドナサレノ」という意味不明の節回しの祭唄の意味は、古代ヘブライ語で賛美歌の歌詞なのだそうです。
日本に渡ってからのキリストのことについては「竹内古文書」という書物に記述されています。
「竹内古文書」は、茨城県北茨木市にある皇祖皇大神宮の神主竹内家に伝わるとされた古い文書で、竹内さん自ら新郷村を訪れてキリストの墓を発見しています。
現在「竹内古文書」は偽書とされていますが、この文書により、付近から数万年前の太陽信仰のピラミッドと思われる遺跡が発見されたりもしていますので、あながち嘘とは言い難いものです。

関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来場者数
リンク
    [人気ブログランキング]
ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。