MenuBuilder.me - Online Menu Generator
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサードリンク

<<<カテゴリ一覧>>>
   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 未解決事件 動物 芸能界 メディア etc...
[1] 恐怖    [2]  感動    [3] 未知
   
[4]  アニメ・マンガ    [5]  芸能    [6]  その他 

   
  
コピペ 体験談 ネタ etc...
[1]  おもしろ系    [2]  怖い系 
[3]  閲覧注意系 

   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 心霊スポット etc...
[1] 日本の不思議/謎    [2] 海外の不思議/謎
   



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

服部半蔵=松尾芭蕉

徳川家康の家臣として、徳川十六将の一人として徳川家に仕えた服部半蔵。
家康は世界で初めて、暗殺だけを目的とした村を設立。
つまり幕府が直轄管理する暗殺専門の忍者村を作った。
この忍者村の長が服部半蔵であったらしい。
半蔵は家康に仕え、要人の暗殺をして天下統一の一旦を担った。
晴れて天下統一を果たした家康は、数々の働き(本能寺の変の際、上洛中の家康を半蔵は一族を挙げて護衛した。これが有名な「伊賀越え」であり、この時に指揮官として、的確に働き家康の命を守った事により、その後も家康から重用される)をした半蔵の功績を称え今も名が残っている「半蔵門」という土地、地名を与え、半蔵へ最大級の賛辞を送ったというのだ。

しかし、半蔵は家康へある願いを申し入れた。
「土地、しかも私の名が地名になるなど勿体無い御言葉。ですが私にはもう一つ御願いが御座います。私を自由にして下さい。日本を自由に旅したいのです。」
この願いを聞き入れた家康は半蔵を自由の身にした。
そう、有名な松尾芭蕉として。
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来場者数
リンク
    [人気ブログランキング]
ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。