MenuBuilder.me - Online Menu Generator
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサードリンク

<<<カテゴリ一覧>>>
   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 未解決事件 動物 芸能界 メディア etc...
[1] 恐怖    [2]  感動    [3] 未知
   
[4]  アニメ・マンガ    [5]  芸能    [6]  その他 

   
  
コピペ 体験談 ネタ etc...
[1]  おもしろ系    [2]  怖い系 
[3]  閲覧注意系 

   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 心霊スポット etc...
[1] 日本の不思議/謎    [2] 海外の不思議/謎
   



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

天井裏のおじさん

幼稚園だったある日に寝てたら、突然誰かにつり上げられてビックリした。
慌てて目を開いたら、真下に布団で寝ている自分がいて、それがドンドン遠ざかっていった。
(つまり、自分が天井につり上げられていく)
で、天井にドンとあたって、ずぶずぶって天井に埋まりこんで天井裏に。
狭くて暗くて明かりがないのに、薄暗い空間でつぶされるような圧迫を感じて、
それでもがいてふっと振り返ったら、得体の知れない口が大きなおじさんが、にまぁって笑った。
そのおじさんと、天井裏でずっと一緒で、臭くて、ねばついてて、泣きそうで、怖くて怖くて、
ふっとみると、家族全員が天井裏におなじように吊り上げられていた。
怖くて怖くて、それなのにいつの間にか寝ていて、
ふっと目が覚めたら朝になってて、布団にうつぶせに寝ていた。

ビックリして一階に降りたら、家族全員がすごく神妙な顔つきで、妹がぶるぶる震えて泣いた。
父さんは無言だったけれど、目で『おまえもだったか』って言われたのがわかった。
その場で家族全員で荷物をまとめて、ひとまず母の実家に逃げた。

その家には二度と戻ることなく、
父が引っ越しして新しい貸家を借りて、荷物は全部業者に頼んで移してもらった。

今でも、何だったかわからないけれど、
それからおいらの家族は、成人するまで一つの部屋に寝るようになった。
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来場者数
リンク
    [人気ブログランキング]
ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。