MenuBuilder.me - Online Menu Generator
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサードリンク

<<<カテゴリ一覧>>>
   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 未解決事件 動物 芸能界 メディア etc...
[1] 恐怖    [2]  感動    [3] 未知
   
[4]  アニメ・マンガ    [5]  芸能    [6]  その他 

   
  
コピペ 体験談 ネタ etc...
[1]  おもしろ系    [2]  怖い系 
[3]  閲覧注意系 

   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 心霊スポット etc...
[1] 日本の不思議/謎    [2] 海外の不思議/謎
   



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

言葉の意味よりもむしろ…


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/28(日) 02:00:11.30 ID:ZO4jNonc0
近鉄電車のお話です。
私は奈良の富雄という所に住んでいて、大阪から帰るときは近鉄電車を利用します。
大学生の頃、神戸の方まで通っていました。

夜、21:30くらいに、近鉄の大阪側の始発駅である難波から電車に乗りました。
富雄駅の手前から生駒、東生駒、富雄と電車は止まります。
生駒を過ぎ、東生駒から女の子を連れた女の人が乗ってきました。
女の人は緑色の三角布を首の下で結んでいて、何重にもスカートをはいていて、床まである長さのものを着ていました。
何だか昔風の、最近の人じゃないみたいな感じでした。
女の子は首の上まで刈り上げたオカッパで、頭のてっぺんで噴水みたいに髪を赤いリボンで結んでいました。
服装は覚えていませんが、女の子も昔風の感じがしました。そのときの車両は、ちょうどすべての座席に人が座っていて、不思議なことにみんな女の人でした。
私は、車両のなかの一番はしっこに座っていました。
その席は三人がけで、席の端に私が座り、真ん中を空けて別の端に若い女の人が座っていました。
その車両で空いている席はそこしかありませんでした。
東生駒から乗ってきた女の子を連れた女の人は、女の子を私のとなりに座らせて、別の席のほうにいき、その前で吊革を持って立っていました。
どうして女の子の近くにいないんだろうと思ったことを覚えています。

続きを読む »

スポンサーサイト
ブログパーツ

不自然な笑顔

小四の頃の話。

当時、父と二人暮らしでした。

父は毎朝六時に朝食を作り、作業着姿で慌しく出勤して、その後、私はひとりで支度をして登校してたんだけど、その日は頭が痛かった。

たいした事はなかったんだけど、まあいいやズル休みしちゃえって、学校行かずにゴロゴロしてた。

父の帰りは夜だしバレないだろと思ってたら、その日にかぎって昼頃父が帰ってきた。

うわー絶対怒られるよと必死で言い訳考えてたら、何でか父はニコニコ笑いながら「散歩に行こう」と言い出す

続きを読む »

ブログパーツ

姉からのお祝い

俺には5つ上の姉がいた。
姉は先天性の障害があり、右半身の手足が多少不自由だった。
幼いころから姉と俺はあまり仲が良くはなく、いつも喧嘩ばかりしていた。

続きを読む »

ブログパーツ

隠し部屋

小学生の頃の話なんだけど、友達の家に隠し部屋があった。
入ったことはなかったんだけど、明らかにそこだけ壁が違った。
壁を叩くと中から唸り声が聞こえたりして、怖かった記憶がある

続きを読む »

ブログパーツ

お姉ちゃん

私にはお姉ちゃんがいます。
勉強教えてっていっても『お前みたいなばかに教えたって無駄やし』とか言われてました。
喧嘩したら本気でたたいてきたし。
お母さんやお父さんには上手く嘘をついてたし・・・。
話しかけたら『うっさぃ。あほ。しゃべりかけんな。きもいんじゃ』って言われました。
家族で旅行にいくときも、沙菜(私)が行くなら行かない。とか言ったり。。

続きを読む »

ブログパーツ

リンカーンとケネディ

アメリカ歴代大統領の中でも特に有名なのが
リンカーンとケネディの両名である。

この両名には奇妙な共通点が存在するのである。

続きを読む »

ブログパーツ

tag : 海外の不思議

手長足長

秋田での話し。

その夜新屋方面の田舎道をぶらぶら歩いていたら、後ろから手と足がとても長い化け物が追いかけてきた。

続きを読む »

ブログパーツ

ローラの父国際指名手配の逮捕状と桃の天然水

ローラが不幸に見舞われているのは桃の天寧水の呪いではないかという都市伝説が話題になっている


続きを読む »

ブログパーツ

服部半蔵=松尾芭蕉

徳川家康の家臣として、徳川十六将の一人として徳川家に仕えた服部半蔵。
家康は世界で初めて、暗殺だけを目的とした村を設立。
つまり幕府が直轄管理する暗殺専門の忍者村を作った。
この忍者村の長が服部半蔵であったらしい。

続きを読む »

ブログパーツ

市営団地

275:本当にあった怖い名無し:2013/11/11(月) 04:07:26.69 ID:sI71Uncq0

3才から20才くらいまで住んでた市営団地の話。

4階建て団地の最上階に住んでたんやけど
各階、左右に部屋があって、自宅は左側、右側の部屋はずっと空いてた。

小6くらいの時に、最上階だけ左右の部屋を繋げて間取りを広くする工事があった。
間取りが2倍になるんで「自分の部屋が手に入る!」と、妹とはしゃいでた。

で、リビングと台所と自分の部屋は左側(元々住んでた方)
両親の部屋、妹の部屋、トイレとお風呂は右側(増築分)
って感じで部屋割りが決まったんやけど、どうも増築した側がおかしかった。

続きを読む »

ブログパーツ

ぶら下がっている

数年前の冬、高校へ行くためにチャリをすっ飛ばしてた。
自宅から高校へ行くまでの道は2つあって1つは信号の多い大通り
(ただし道は終始平面)もう1つは坂が多い人通りの少ない路地だった。

坂が多い道、一見何のメリットも無いように見えるが
何故かこっちの道を通ると5分ほど早く学校につくという不思議。(信号が無かったからかも)
まあ自分は時間に余裕を持って高校に行っていたので坂道を使うことは基本無かった。

続きを読む »

ブログパーツ

天井裏のざわめき声

10:1/5:2013/11/02(土) 20:51:05.00 ID:W3ujJ8R60

こっちでいいのかな?

高校を卒業し、進学して一人暮らしを始めたばかりの頃の話。
ある夜部屋で1人ゲームをしていると、
下の方から大勢の人がザワザワと騒ぐような声が聞こえてきた。
俺は「下の階の人のところに客が一杯来ているのかな?」とも思ったが、
耳を澄まして良く聞いてみると、声の感じから数人という事はなさそうだ、
もっと大勢の人の声のように聞こえる。

気のせいかもしれないが、まるで大きな駅とかなどの雑踏のざわつきのような感じだ。
その時は「そういう映画かテレビ番組でも見ているのかな?」と考えながら、それ以上気にせずにいた。
が、寝る頃になっても一向に「ざわつき声」がなくなることは無く、
そこまで大きな音では無いのだが深夜3時頃まで聞こえていたせいで、
結局気になってその日は殆ど寝る事ができなかった。

それから数日間、毎日ではないが夜10時頃から深夜3時頃まで、
頻繁に「ざわつき声」が聞こえてくるので俺はろくに眠る事ができず、
いい加減苦情を言おうと階下の人のところへ行く事にした。

呼び鈴を押して暫らくすると住人が出てきた、
歳は俺より2つか3つ上くらいだろうか、見た感じ学生っぽく見える。
俺が上の階の住人である事を話し苦情を言おうとすると、その人はいきなり不機嫌になり
「あんた毎日毎日真夜中に何やってんだ、煩くて仕方が無いんだが」と逆に言われてしまった。

(ややこしくなるので、ここからは下の階の人を仮にサトウさんとしておきます)

意味が解らない俺は、事情を最初から話して下のほうから殆ど毎日のように
大勢の人のざわつき声のようなものが聞こえてくると話すと、
サトウさんは「ざわつき声」が夜になると“上から”聞こえてきて、そろそろ
大家か不動産屋に苦情を言おうと思っていたと話し出した。

その話を聞いて、俺は理由は良く解らないが何かいやな感じがしてきた。
あれは明らかに人の声だ、何度も聞いているから聞き間違いは無い、
それにサトウさんも「大勢の人のざわめき」である事は間違いないという。
暫らくの沈黙の後「…天井裏に何かあるのかな?」とサトウさんが言ってきた。

続きを読む »

ブログパーツ
来場者数
リンク
    [人気ブログランキング]
ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。