MenuBuilder.me - Online Menu Generator
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサードリンク

<<<カテゴリ一覧>>>
   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 未解決事件 動物 芸能界 メディア etc...
[1] 恐怖    [2]  感動    [3] 未知
   
[4]  アニメ・マンガ    [5]  芸能    [6]  その他 

   
  
コピペ 体験談 ネタ etc...
[1]  おもしろ系    [2]  怖い系 
[3]  閲覧注意系 

   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 心霊スポット etc...
[1] 日本の不思議/謎    [2] 海外の不思議/謎
   



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

真夜中のカーチャン

456 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 2008/04/27(日) 04:44:44 ID:O7kzZ8gX0
じわ怖といえば最近の俺のカーチャンだなw
なんかさー、最近夜中に外に出るんだよ。パジャマ姿で。
この間寝つけなかった時、玄関の鍵の音がしたんだよ。がちゃって。
それで気になって窓から玄関の方を見下ろしたら、カーチャンだったんだよ。
んで、キョロキョロ辺り見まわして公園の方に向かっていったんだよ。
それから時意識して見るようにしてたんだけど、決まって土曜の夜中みたいだ。
今日も出かけてったよ。一時間前に。
でも、そん時にまた窓から見てたらカーチャンと目があったっぽいんだよね…。怖ええw

まだ帰ってきてないけど、帰ってきたら、っつーか明日なんか言われんのかな
とか思ったらどうにも眠れんorz

続きを読む »

スポンサーサイト
ブログパーツ

おばあちゃんの人形

143 :本当にあった怖い名無し:2006/08/03(木) 00:08:14 ID:C5KNLqsy0
実話というか、母から聞いた話。肉親の話だから嘘じゃないとは思う。
母の昔の記憶だから、多少あいまいなとこはあるかもしれないけど。

母がまだ子供の頃なんだけど、遊んで家に帰ってきたら、居間の雰囲気がいつもと違う。
そんときは家に誰もいなくて、母一人。
で、何が違うのかよくよく考えたら、飾ってあった人形の位置が変わってたんだと。
普段はサイドボード?(食器棚みたいなやつ)の中に入れて飾ってるはずが、
何故か床にうつぶせの状態で落ちてたらしい。
母の母(俺のばあちゃんな)は几帳面な人だったから、人形を放り出してどっか出かけるなんてあり得ない。
母はそう考えて、最初は泥棒が入ったんじゃないかと疑ったんだそうだ。
だけど、部屋の中の他のものは全く動かした形跡もないし、
何か気持ち悪いなと思いながら、母は元の場所に人形を戻しておいた。

そうしてるうちにばあちゃんが家に帰ってきたんで、母が聞いたらしい。
「人形床に落ちてたけど、動かした?」みたいな感じで。
そしたらばあちゃんは血相変えて「本当か!?」と慌て出したらしい。
慌て方が尋常じゃないんで、母も怖くなって、
ばあちゃんに何が起きてどうなったのか聞いたらしいんだが、「教えられない」の一点張り。
とりあえず、母の父(俺のじいちゃんだ)が仕事から帰るのを待ってたんだと。

続きを読む »

ブログパーツ

触れてはいけないモノ

576 :通りすがりの名無し:2006/12/13(水) 18:31:56 ID:pf1GsXTF0
そろそろ年末、旅行シーズンなので、自分が体験した旅行での怖い話を一つ。

中学の時の修学旅行で京都へ行った。
夕食、風呂も終わって、旅館で寝るまでの自由時間を楽しんでた時だった。
俺は右隣の部屋に仲の良い連中がいるので遊びに行った。

俺達は定番のトランプやらウノやら一通り遊んで、飽きはじめた頃、
誰かが「怖い話をしようぜ」なんて事を言った。
部屋の明かりを消して、中央に10人ほど集まり、1人目の話が始まった。

2人、3人・・・4人と話は進んで行き、次はA男の番だった。
「安い旅館や修学旅行で使われる部屋って、でるんだよな!
 御祓いの為にお札が、絵やツボの裏、押し入れの中に貼ってあるんだってよ。
 探してみようぜっ!」
怖い話を期待してたのでシラケつつ、部屋中の捜索が始まった。
実際にあったらあったで面白いし、何よりありそうな感じがした。

続きを読む »

ブログパーツ

猫の見たもの

369 : 本当にあった怖い名無し[] :投稿日:2012/09/04 16:18:08 ID:4y6dyVWi0 [1/1回(PC)]
友人が猫を飼っているんだが、よく誰もいない階段の上の方を見つめているらしい。
それを見た親が知り合いの宮司さんに話したことがあったんだそうだ。
すると『それは普段自分を可愛がってもらっていることと、
この家が幸せになりますようにという祈りを、
猫の親分(猫の偉い霊みたいな存在)に伝えているんです』と言われたそう。

猫好きな私は爆発した。

続きを読む »

ブログパーツ

裏S区

763 本当にあった怖い名無し sage 2007/03/14(水) 04:54:54 ID:Xss+iCNa0
長文です。

九州のある地域の話。
仮だがS区という地域の山を越えた地域の裏S区って呼ばれてる地域の話。
現在では裏とは言わずに「新S区」って呼ばれてるがじいちゃん、ばあちゃんは今でも裏S区と呼んでる。
まぁ、裏と言うのは良くない意味を含んでる。
この場合の裏は部落の位置する場所を暗に表してる。
高校時代は部落差別の講義も頻繁にあるような地域。そこでの話。
(あくまで体験談&自分の主観の為部落差別、同和への差別の話ではありません)


今から何年か前に男の子(仮にA)が一人行方不明になった。(結局自殺してたのが見つかったけど)
俺はS区出身者。彼は裏S区出身者だけどS区の地域にある高校に通ってた。
まぁ、彼は友人だった。あくまで「だった」だ。
1年の頃は仲良かった。彼が一人の生徒をいじめるまでは。
いじめられたのは俺。周りはだれも止めない。止めてくれないし、見てもない。傍観者ですらなかった。
必死にやめてと懇願しても殴る、蹴る。俺は急に始まったから最初はただの
喧嘩と思い殴りあったが、彼の体格と俺のでは全く強さが違う。
でも、次の日も急に殴ってきた。意味も無く。理由を聞くも答えない。
薄っすらと笑ってたからもう兎に角怖かった。

続きを読む »

ブログパーツ

双眼鏡

漏れにはちょっと変な趣味があった。その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。遠くに見えるおおきな給水タンクとか、酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。

続きを読む »

ブログパーツ

ファティマの奇跡


1916年春頃、一人の少年がポルトガル中部のファティマという小さな村に現れ、
村の3人の子供(ルシア、ヤシンタ、フランシスコ)に祈り方を教えた。

1917年5月13日、ファティマの3人の子供たちの前に謎の婦人が現れ、
毎月13日に同じ場所へ会いに来るように命じた。
子供たちは5か月の間、毎月彼女と会い、いくつかのメッセージを伝えられた。

続きを読む »

ブログパーツ

エミリー・サジェ

1845年。当時32歳のサジェは、ラトビアのリヴォニアにある名門校に教師として赴任した。
間もなく生徒たちが「サジェ先生が2人いるように見える」と言い出した。
教師たちは生徒の空想として取り合わなかったものの、10人以上の生徒がそう言い出したため、集団幻覚か、それとも本当にサジェが2人いるのかと驚くことになった。

以下では本人のほかに、もう1人現れたといわれるサジェのことを便宜上「分身」として記述する。

続きを読む »

ブログパーツ

フィラデルフィア計画

1943年10月28日、ペンシルベニア州フィラデルフィアの海上に浮かぶ
「エルドリッジ」を使って、遂に大規模な実験が秘密裏に行われた。

当時は第二次世界大戦の真っ只中であり、実験は新しい秘密兵器
「磁場発生装置テスラコイル」を使い、「レーダーに対して不可視化する」というものであった。
エルドリッジの船内には多くの電気実験機器が搭載されており、そのスイッチを入れると強力な磁場が発生 駆逐艦がレーダーからはもとより、肉眼でも認められなくなった。

実験は成功したかのように見えたが、不可思議な現象が起こる。
実験の開始と共に海面から緑色の光がわきだし、
次第にエルドリッジを覆っていったのである。

次の瞬間艦は浮き上がり発光体は幾重にも艦を包み、
見る見る姿はぼやけて完全に目の前から消えてしまった。

続きを読む »

ブログパーツ

怖い話 まとめ

501 :本当にあった怖い名無し:2008/11/11(火) 00:41:25 ID:Lvp0bx4Z0
子供の頃、夏休みに一人で電車に乗って祖母のいる田舎まで遊びに行った。
田舎の電車なのでほとんど人が乗ってなくて、自分は含めて4~5人位しか
乗っていなかった。
途中駅から一人のオジサンが乗ってきて、自分の姿を見ると「ここに座っていい?」
と聞いてきて断るのも、悪いと思ったから「いいよ」と言うと、自分の目の前に座り
「一人かい?」「どこから来たの?」と色々質問されて、最初はうるさいなと感じたけど
翌々話してみると面白くて感じのいいおじさんだったので、一人で心細かった面もあり
いつの間にか打ち解けていた。
すると「おじさんは次の駅の○○町と言う所に住んでるんだけど面白い場所があるから遊んでいかないか?」
と誘われて、迷ったんだけど駅に着いて時刻表を見てみると、また次の電車が来るまで
2時間近くまで待たなきゃいけなくて、祖母に何時頃には着くと連絡してあったので
遅れると心配掛けると思い、断ると「おじさんは子供が好きだから一緒に遊びたかったんだけど残念だ・・」
と言って帰っていった。
祖父母の家に着いて、その話をすると祖父母が凄くびっくりした様子だったので話を聞くと
「○○町ではないけどそのすぐ近くで、あんた位の子供が二人、今行方不明なっている・・」
と言うことだった・・。
最初はおじさんも悪そうな人じゃなかったし偶然じゃないかと思ったけど
後からだんだん怖くなり帰りは祖母に送ってもらった。

続きを読む »

ブログパーツ

製鉄場

北九州市の某製鉄所に勤めていたという人の話。
製鉄所では年に何人か事故で亡くなる工員が出るらしい。
中には溶鉱炉に誤って落ちるものもいるとか。

続きを読む »

ブログパーツ

自我崩壊

大戦中、ナチスがユダヤ人に行なった非常に精度の高い人格破壊実験が存在したという

それは以下のような実験だった。

続きを読む »

ブログパーツ

ダイエットカプセル

『たった一粒であなたも簡単ダイエット!』

怪しいカプセルを一粒だけ飲めば簡単に痩せられるとの広告が、ファッション雑誌に掲載された。
もちろん雑誌を読むほとんどの人は、胡散臭いと読み飛ばしていった。
しかし、今まで色々なダイエットに失敗し、自分の体型にも悩むある少女がワラにもすがる思いでこのカプセルを注文した。

続きを読む »

ブログパーツ

フリーメイソンのメンバー

街でよく見かけるケンタッキーフライドチキンのカーネルサンダース。
しかし、彼の胸についているバッジについて知っているものは少ない。あのバッジは秘密結社フリーメーソンのバッジであり、彼はメーソンの重要人物だったのだ!

胸に付けているあのバッジはフリーメーソンの内部結社で、最高位のメンバーのみが加入できるという
「ミスティック・シュライン」という上位ロッジのバッジである。

設立は1871年、アメリカのニューヨークシティ。
別名「神秘聖廟の貴人たちの古代アラビア教団」とよばれている。

続きを読む »

ブログパーツ

弁当業界のタブー

5: 名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 05:57:30 ID:SwWx6Zhd
カツが入っている弁当は絶対に買わないよ。
スーパーに並んだ肉→古くなると揚げ物に
→それでも売れ残ると弁当に
その行程の都度、賞味期限が更新されるというカラクリ。

また、未加工の肉が古くなると色が悪くなるけど、
××という粉をかけてボールでラップしとけば、
みるみる赤く、発色が良くなってくる。
弁当の肉はどこのも薬漬け。



6: 名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 22:20:30 ID:dzwvI720
××は硝酸ですな。

続きを読む »

ブログパーツ

さとるくん

※実行しないでください

【公衆電話に10円玉を入れて(100円やテレカではだめらしい)自分の携帯に電話をかけ、こう呪文を唱える。
「さとるくんさとるくん、おいでください」「さとるくんさとるくん、おいでください」「さとるくんさとるくん、いらっしゃったらお返事ください」
ここまで一語一句間違えずに正確に唱えたら公衆電話を切り、自分の携帯の電源も切る。
これで全ての準備は完了だ。

続きを読む »

ブログパーツ

歌舞伎座の呪い


古い劇場をいじると不吉なことが起こるという都市伝説が存在する。

 大阪の中座は解体作業中に謎の発火、名古屋の大洲演芸場は名古屋城の裏鬼門を守る結界であり、ふざけたことをやった芸人にさわりがあったとか。

続きを読む »

ブログパーツ
来場者数
リンク
    [人気ブログランキング]
ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。