MenuBuilder.me - Online Menu Generator
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサードリンク

<<<カテゴリ一覧>>>
   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 未解決事件 動物 芸能界 メディア etc...
[1] 恐怖    [2]  感動    [3] 未知
   
[4]  アニメ・マンガ    [5]  芸能    [6]  その他 

   
  
コピペ 体験談 ネタ etc...
[1]  おもしろ系    [2]  怖い系 
[3]  閲覧注意系 

   
  
謎 オカルト 心霊 怪奇事件 心霊スポット etc...
[1] 日本の不思議/謎    [2] 海外の不思議/謎
   



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

納涼祭

流れぶったぎって悪い。
怖くない話をさせてもらう。
俺が育った四国のとある村の話。

親の仕事で3年間住んだ村。
閉鎖的で且つ人口も少ないし集落と言っても過言ではないかも。
その状況下だからかわからんが斜視の人の割合は多かった。
多分限られた人口で繁栄してきたんだろうな。
血が濃いのだろう。
顔が体が手が今まで見てきた日本人とは少し違う。
そんな村。

続きを読む »

スポンサーサイト
ブログパーツ

修学旅行

小学生の頃、クラスにWさんという女子がいた。

彼女は先天的な病で体がただれていて、声もうまく発声できなかった。 大人しい子でいつも本を読んでいた。
男子の友人はいなかったが、女子の友人は不思議と多いようだった。

修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。そしてクラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。

続きを読む »

ブログパーツ

とある旅館

51 :本当にあった怖い名無し :04/08/30 20:02 ID:Zr9uTN3r
旅行に行ったとき、とある旅館に泊まった。
料理もうまくサービスも結構良かったのでここは当たりだな、と思った。
いい気持ちで部屋のテレビを見ていたが、ふとビールが飲みたくなってフロントの横の自販機まで買いに行くことに。
しかし部屋から出ると横に急な階段があり、階段の下に自販機が見えた。
「あれ?こんなとこに階段あったっけ?まあフロントまで行かなくてすんでラッキー」
そう思い、階段を下りて自販機でビールを買った。そこには座敷があり、障子の向こうから話し声がした。
部屋の前で隣のおっさんが、そのビールはどこで買ったのか、と尋ねてきたので答えると、彼も階段を下りた。
しかし部屋にはいるやいなや「うわっ」ガラガラドシャーン。
落ちた!と思いドアを開ける。しかし、
階段なんてどこにもなかった。
その辺を探してみたが勿論無い。隣の部屋をノックしたがおっさんはいない。
従業員に聞いても階段なんて無かったという。

続きを読む »

ブログパーツ

強い子

私は幼稚園の先生をしています。
私が受け持っていた桃組にAくんとBくんがいました。

ある日の事。

AくんとBくんは一緒にアスレチックから落ちてしまいました。
しかし、怪我はたいしたことがありませんでした。
ずっと泣き続けるBくん。

Aくんは全く泣いてません。
だから思わず私も

「Bくん?足見てごらん?血も出てないから大丈夫。
Aくんなんか全然泣いてないでしょ?
男の子は痛くても泣かない子は強いのよ。」


続きを読む »

ブログパーツ

ホームレスの死

早朝、路地裏で一人のホームレスが死んでいた。
このあたりはホームレスも多く、生き倒れも珍しくない。

だが、このホームレスは喉をかきむしり苦悶の表情を浮かべてこと切れていたため、
警察はわずかな事件性を考え、周囲で簡単な聞き込みを開始した。

続きを読む »

ブログパーツ

ローションを飲んだ男


とある風俗で働く女性の先輩が経験した話

先輩は、お店でもかなり人気な嬢
その先輩をいつも指名していたお客さんで、
「俺は社長だから金はいくらでもある」
と言って、多い時は週に3回くらい来ていたらしいんですけど、履いてる靴なんかも安物でどうもお金持ちには見えなかったらしく、
嘘をついてるのはバレバレだったらしいんですよ。

続きを読む »

ブログパーツ

常紋トンネル

昔、JRが国鉄と呼ばれていた時代の頃(明治時代)、北海道は今現在とは全然人もいなく鉄道を動かすには作業員が必要でしたが人手が全然足りませんでした。

そこで国鉄が考えたのは自宅に帰宅途中の普通のサラリーマンなどに朝まで飲み食いさせ、サラリーマンには払えない高額を請求させ(囚人が道路、鉄道建設に酷使させられたと聞きます。中には冤罪、政治犯とかもいたかもしれませんなー 騙されて、連れてこられてもいたようです。)、借金を返済させる代わりに、北海道に鉄道のトンネルや鉄橋などを作れとむりやりいわれ払えないサラリーマンは無理やり労働させられて、パンツと藁の下駄のみしか着るのが許されなく、しかもこれを着るためにはお金が必要だったので、借金は減るよりかどんどん増すばかりでした。

続きを読む »

ブログパーツ

死んだ妹

僕が子供の頃の話だ。
その前の年の夏休み、僕は妹と近所の川の河原で遊んでいて、叫び声に気付いたら
妹は川に流されていた。
遺体は一週間たってから、だいぶ下流で見つかった。
その日、僕は一人で妹の流された河原に来ていた。
お父さんとお母さんは危ない
から来ちゃいけないと言っていたので、黙って一人で来た。
僕は河原でつんだ花を川に流して、お祈りをした。

続きを読む »

ブログパーツ

何を見たのか

そのお兄さんは九州の某大学の剣道部。

大学の体育会系というと、上下関係はかなり厳しい。

その夏の合宿中での出来事。

部屋は学年毎に別れてたのだが、毎朝4年生の部屋の

窓が10cm程開いているという。

続きを読む »

ブログパーツ

最終電車

車両内は、ざわめいていた・・・・・・。

 私は、日常、鉄道を利用することはあまりなく、専ら車で通勤をしている。だから最終電車に乗ることなど滅多にない。
 その日は、出張のために鉄道を利用し、仕事の後は直帰だったので、出張先近くに住む学生時代からの友達に連絡を取り、久しぶりに痛飲したのだった。
 気がつけば最終電車の時刻が近づいており、友人と別れた私は、地下鉄の駅へと急いだ。
 平日であったので、プラットホームの人影はまばらだった。すでに着いていた電車に乗り込むと、その車両には4~5人の乗客が居るだけだった。
 出口に近い座席に着くと、すぐに眠気が襲ってきて、列車の出発を待たずに、私は眠りに落ちた。

続きを読む »

ブログパーツ
来場者数
リンク
    [人気ブログランキング]
ブログランキングに参加しています。
よろしかったらぽちっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。